8月1日 M様邸屋根工程 詳細

8月1日 M様邸屋根工程 詳細

今日も日中の陽射しはギンギン晴れ 夏、感じてます。

さて、先日の岡山県瀬戸内市のM様邸
の施工の様子が遅れましたが、こんな感じで施工をさせていただきました。

入り口に長屋くぐり門があり障害でした。

そこでレッカーを使用。


このレッカーよく見るレッカーより1つ性能がイイレッカーで先がコの字型に曲がりより遠くまで届く特徴あります。
おちゃむの『よろこびの庭』-松原様邸古材撤去

結構、急のな勾配があります。その上、土で足が滑り通常より撤去に時間が係ります。

おちゃむの『よろこびの庭』-松原様邸古材撤去拡大

古瓦を撤去した後の下地の状態です。

見た目以上に傷んでいました。

屋根をよくするには下地が全て。基礎が大切です。
おちゃむの『よろこびの庭』-松原様邸下地状態

屋根の下に土がのっていたため今後2階の部屋が暑くなることを想定し遮熱材を入れました。

 クリック 遮熱アルミ材
のことなら

おちゃむの『よろこびの庭』-松原様邸遮熱材

箕甲と言われ本格的な家によく使われる端っこの瓦です。

少し専門的過ぎました (;^_^A
おちゃむの『よろこびの庭』-松原様邸 箕甲取付

棟部になります
おちゃむの『よろこびの庭』-松原様邸 棟ビス留め

平部です
おちゃむの『よろこびの庭』-簡略施工後

そして屋根完成

おちゃむの『よろこびの庭』-松原様 瓦完成

安全対策も忘れずに。

安全あっての工事です。

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。