『瓦』 『エクステリア』 『和風』

『瓦』 『エクステリア』 『和風』

秋らしい様相になってきました。

おちゃむの『よろこびの庭』-家から稲穂の様子 2011

朝6時前はまだ薄暗く、夜が明けるのが少しずつ遅くなっているのが分かります。

しかしこの時間に散歩すると爽快にウォーキングができます走る人

ビジネスにおいてどの業界の方も考えられていると思いますが、世の中にヒット商品をおくる提案力は企業に取って強みです。 例えばスマートフォンD902is。3年ほど前は、「この商品は日本では定着しないのでは?!」と、思われていたため携帯メーカーは敬遠していたようです。しかし、利便性と新たなデザイン性などでビジネスマンは持っておかなければいけないアイテムになりつつあります。

そんな中、筆者オチャムの会社は屋根屋(瓦に特化した商品)として瓦の製品を使い何かプランニングできる物はないか。と、考え、今回は和の雰囲気が出る外溝を提案し施工してみました。

我が妻がプランニングし外溝の設計・管理業者とコラボレーションしました。

そのプランナーはコチラ

おちゃむの『よろこびの庭』-ひろえ イラスト

外溝をプランニングするポイントとして

★周囲の景観・既存の家と馴染むこと。特に秋の稲穂の景色とマッチすること。

★全体工事の中で瓦はあくまでも脇役であること。

★和の雰囲気を表現すること。

★今後、提案できる製品・商品としてモデル的であること。そのため少しまとまりに欠けていても仕方ない。

工期は約1ヶ月。植採も終わり完成★成しました。

その1
おちゃむの『よろこびの庭』-外溝 玄関

ポイント瓦で竹を作ってもらいました。これがライトアップされると高級料亭を演出できワンランク上の優越感に浸れるかもドキドキ おちゃむの『よろこびの庭』-外溝 パーツ④

別角度

その2
おちゃむの『よろこびの庭』-外溝 パーツ②

壁の中にスサを混ぜレトロな雰囲気を演出

その3
おちゃむの『よろこびの庭』-パーツ 紅葉

フロアにモミジの柄を入れてみました。

その4
おちゃむの『よろこびの庭』-外溝 砂場

砂場遊びの場所に砂留めに瓦を使いました。

エクステリアご検討の方は、是非ご参考にしてください。現地には隠しアイテムがあるかもね  (=⌒▽⌒=)TE

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。