親子ふれあい瓦葺き体験ご報告

親子ふれあい瓦葺き体験ご報告

秋の気持ちよい風の中、井山宝福寺
において岡山県瓦工事協同組合青年部による親子ふれあい瓦葺き体験を開催してきました。総社宝福寺は雪舟ゆかりの地としても有名であり、今回は庫裏の平成大改修に合わせてイベント開催させていただきました。
おちゃむの『よろこびの庭』-体験 看板

まず座禅体験させていただきました。座禅体験は初めてドキドキ ドキドキ

人は1分間に16~18回呼吸をしているようですが、この座禅中は3~4回の細く長い呼吸をすることで【無】の境地に入るそうですが、

ム・ム・ム・ム・ム・ム・ム・ムムムムムム・・・・」 いらいらのオチャムは【無】の境地に入る前段階で逆にムキになってしまいました。しまいには足が痛くて仕方ありませんでした。(w_-;
おちゃむの『よろこびの庭』-座禅体験

寺の副住職は、「警策」と呼ばれる木の棒で叩くのは、戒めの意味だけでなく、筋肉をほぐして座禅をしやすくする効果があることなど、座禅の基礎知識を説明しました。
このあと参加者は右足の上に左足をのせる座り方であぐらを組んで座禅に取り組み、中には進んで副住職から肩を叩いてもらう人もいました。(NHK記者の記述より抜粋)

次ぎに宝福寺庫裏の工事現場を見学。
おちゃむの『よろこびの庭』-場内見学
おちゃむの『よろこびの庭』-場内見学②

この構造と化粧はデザインにヒントになるところありですイイカンジ!

そして、瓦葺き体験。

まず、瓦葺き職人によるデモンストレーションをみてもらい、実際に葺いてもらいます。

私達は一切手出しはしません。
おちゃむの『よろこびの庭』-作業雰囲気
おちゃむの『よろこびの庭』-作業雰囲気④

おちゃむの『よろこびの庭』-作業雰囲気④

その仕上がりはこれ↓
おちゃむの『よろこびの庭』-親子完成③

おちゃむの『よろこびの庭』-親子完成① おちゃむの『よろこびの庭』

満足感たっぷりの表情、ありがとヤァ 大成功でした。

おちゃむの『よろこびの庭』

宝福寺様、県立大学デザイン学部の皆様どうもありがとうございました(-^□^-)

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。