『かわらギョクサイくん』 ガーデン・外溝・エクス Ver.2.1

『かわらギョクサイくん』 ガーデン・外溝・エクス Ver.2.1

筒体中文
版 English
版 準備しています

(検索ワード:セラミックサンド シャモット)

23.4.29.編

ストーブ夜ストーブの必要な生活がなくなりました。

運転日中運転していても窓を開けて走ることも増えています。

さて我が家の家の前に遊び心で飾っている草花も春の息吹を感じさせてくれています。

おちゃむの『よろこびの庭』-キンギョ草

見えますかはてなマーク 小さな花が咲いているの春

ロベニアです。周りに植えている花もこれから生長するのが楽しみです。

※赤い土は使用出来なくなった瓦を粉砕して土として使用しています。(瓦は元々粘土なので使用できます)

22.6.5編

電話デンワ鳴り響く電話

(そして、出る)

「下のような状況で毎年草が生えて抜くのが大変なんだけど、何かいい方法ない?!」

おちゃむの『よろこびの庭』-セラミックサンド 前

22.4.29.

「あるよ、あるよ、ありますよ。良いのがありまぁぁぁぁぁぁ~すラブラブ

こんなカンジでどうでしょう音譜

おちゃむの『よろこびの庭』-セラミックサンド 後

22.5.11. 仮敷き込み完了

おちゃむの『よろこびの庭』-仕上げ 全体

22.5.28.  完成

おちゃむの『よろこびの庭』-仕上げ 画的によい

水はけを考量し粒の大きな破片を敷き込み完成

(※日にちを少し空けた方が仮敷き込みの締まりがよくなるため3週間ほど感覚をあけました)

ところで、このオレンジ色の敷き込まれた物って何?

正解は・・・ 

この瓦を粉砕したのものです。

おちゃむの『よろこびの庭』-カパラスKS ランダムホワイト

おちゃむの『よろこびの庭』-セラミックサンド 拡大

粉砕の拡大写真です。

通常、バラス(砕石)を巻き敷き詰めることがおおいですが、

弊社オリジナル商品

かわらギョクサイくん  

(ネーミングがださいってあし・・・)

を敷きこみました。

「エッ?、瓦がもったいないじゃん」と、思われるでしょうが、瓦リサイクルの流れで《敷き材》として、こんな高級な商品を広安瓦建材は提案しちゃうんです。

¥300/袋  (20㌔/袋)

ちなみにトン袋売りなら ¥3,500/袋 に 

プライスダウンダウンダウン合格 しちゃいます

マっ・まじでぇぇぇぇぇぇぇ   ヾ(@°▽°@)ノ

なんか、「○○ネット、たかだ」みたいでステキドキドキ

さて、メリット・デメリットについてですが

メリットOK

☆①瓦自体には保水性があり、粉砕したものを地面に敷くことで夏場はヒートアイランド対策になる

☆②除草性よい(草が生えても抜きやすいのも魅力)

☆③景観性がよい(バラスと比べてどちらを選択しますか)

☆④環境性がよい(元々粘土を固めて瓦にしているため土との相性はバッチリ)

☆⑤透水性がよい(水たまりにならずベタベタしない)

☆⑥歩くと「パサパサ」と、音が鳴り防犯によい

デメリットNG

★①バラスと比べ価格が割高

★②バラスと比べ強度がない(人が歩くのには大丈夫だが、車が乗り上げるとパサパサになっていきます)

使用場所

新築の引き渡し時、他の工務店さんとの差別化でお施主様に喜んでもらえる。(費用に見合う喜びは得られるはず=CS満足度アップ)

湿気の多い箇所に敷くと調湿効果抜群 (床下にもよい)

って、ない知恵を振り絞って仕事を楽しんでいますべーっだ!

どうぞよろしくお願いします。

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。