屋根リフォームみなさんはこのパターンあり??

屋根リフォームみなさんはこのパターンあり??

今朝は今年一番の寒さでした。 吐く息が白いのがはっきり分かりましたもんねぇ。

さて今回の施工物件は・・・・

O様宅は岡山南部エリア。その昔、このO様宅は海でしたが埋め立て造成した軟弱地盤。やはり南海沖地震のことが気になり、瓦屋根から板金屋根に思い切った提案し施工しました。

その板金屋根の欠点は・・・

材質が鉄なため熱を伝えやすく遮熱性に劣ること。

雨音などの音を板金が拾い、遮音性に問題があること。

板金に焼き付けている塗装が経年変化により剥げてくる意匠性の問題があること。

などのデメリットがあります。

しかし今回、板金はフッソ処理の板金を使用することにより耐食性・耐久性の向上を図るようにしました。

音と熱は暑さ12㎜の断熱材を余分に敷き込みました。

その完成物件はコチラ

おちゃむの『よろこびの庭』-モニエル前

前 22年10月18日
おちゃむの『よろこびの庭』-カラーG.L. フッソ処理

後 22年11月12日完工

おちゃむの『よろこびの庭』-モニエル前




おちゃむの『よろこびの庭』-モニエル→板金

後 ↓

 拡大拡大
おちゃむの『よろこびの庭』-カラーG.L. フッソ処理

工期は10日。

みなさんはどのように感じましたか。

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。