和風新築 引き渡し

和風新築 引き渡し

今日、得意先からの情報で今年の建築業界は昨年・一昨年と比較し新築戸建て・アパート・マンション共の着工戸数が良好ということでした。背景には政府の税制優遇や金利政策等が功を奏しているように思われます。

その中6月に施工をさせていただいたお客様の家の自主点検をして参りました。

屋根瓦のポイントは絞られているので時間はかかりませんが、家の雨漏りは重大欠陥なため急所を押さえた点検が求められます。

平屋 和風の落ち着いた雰囲気の私好みの造りです。
おちゃむの『よろこびの庭』-完成 三州陶器和型

おちゃむの『よろこびの庭』-完成 三州陶器和型

この施工は http://www.wood-asano.co.jp/
へ 

お問い合わせください。 そうすると屋根担当は私になっちゃいまぁーす。 ( ̄▽+ ̄*)

さて、当然この家の見えない部分にも施工の秘密が隠されています。

多くは語れませんが今回はその秘密を2つだけバラしちゃうぞドキドキドキドキ爆弾

その①
天井裏自然換気

おちゃむの『よろこびの庭』-施工 換気棟

おちゃむの『よろこびの庭』-施工 換気棟

棟 と呼ばれる屋根の一番高い部位に空気の逃げる道を作り天井裏の湿度・温度を自然コントロール。

屋根サイズからの計算式により入れる本数や長さを変えます。

その②

強力な撥水土
おちゃむの『よろこびの庭』-施工 隅棟拡大

おちゃむの『よろこびの庭』-施工 隅棟

一昔前は茶色の土を使っていましたが、この土を載せる部分が一番劣化しやすいので壊れにくく、雨水が入りにくい石灰土にシリコンを混ぜた土を使わせてもらいました。

長い歳月、安心して暮らせる家造りを提案させていただいています。

岡山の廣安瓦建材をドラフト指名してください。

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。