日帰り納涼ツアー in鳥取東部エリア

日帰り納涼ツアー in鳥取東部エリア

8月15日 1日時間が空いたので日頃の労をねぎらい妻と日帰りWAKUWAKU納涼ドライブツアーに行きました。

候補はいくつかありましたが、条件がありました。

条件① 日帰りであること。

条件② 出発は早くてもいいが夕方には家に帰っておきたいこと。

条件③ できれば涼しさを感じられる箇所がいいこと。

で、その条件を鑑みながら・・・

当初から行きたかった『瀬戸内芸術文化祭』ツアーですが、残暑降り注ぐこの昨今、ちょっと気持ちが付いていかず落選

終戦65周年を迎え『広島原爆資料館』で今一度平和の大切について考えるツアーは、再来週自分が広島に行くため落選

ゆっくり愛媛松山『道後温泉』巡りツアーは、E.T.C.割引による環境問題が気になり落選

兵庫『須磨水族館』へ涼を求めながらも動物を眺め気持ちも落ち着かせツアーは、内容のパンチにかけるため落選

結果

岡山県北東部経由、鳥取東部エリアの旅に 『レッツらgo~』

岡山県の北部の最高気温はこの時季でも28℃前後。十分車の窓を開放しマイナスイオンを浴びちゃいました

さて、嫁の目的は鳥取砂丘で開催され砂で造形されている『砂の美術館』

砂を水で固め彫刻のように不要な箇所だけを削り落として像にしていく。根気のいる作業で到底私には不向きなような仕事です  (;^_^A

今年のテーマは《アフリカ大陸》

アフリカの動物や今年のワールードカップに関する像、反アパルトヘイトで馴染みのネルソンマンデラ
像なども造形されていました。

おちゃむの『よろこびの庭』-砂の美術館
おちゃむの『よろこびの庭』-砂の美術館 拡大

おちゃむの『よろこびの庭』-砂の美術館 拡大

「しかし、リアルですねぇ・・・・・」 ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

そして、一歩外にでれば鳥取砂丘を眺望できます。

おちゃむの『よろこびの庭』-22.8.15 鳥取砂丘

ここまでが午前の部。

午後は私の趣味の世界を堪能させていただきました。ここでは恥ずかしいので表現できそうにありません。

私と妻だけの思い出にさせてくださいドキドキドンッ  (=⌒▽⌒=)チョキ

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。