太陽光発電の重さ ~地震などがおきても大丈夫?~ Ver.2

太陽光発電の重さ ~地震などがおきても大丈夫?~ Ver.2

太陽光発電システムの設置にあたり

質問!「太陽光発電のパネルを屋根に載せて地震の時に重さは大丈夫なの?」と、よく尋ねられます耳 おちゃむの『よろこびの庭』-地震

屋根全体にあんな重い物を載せるなんて地震が来た時に「どうぞ潰してください」と、言ってるようなもんじゃない。と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そこで先日、屋根のリフォームと太陽光発電システムを設置させていただいたO様宅とN様宅で検証してみましょう

ケース① O様宅の既設屋根はセメント瓦

岡山県倉敷市の耐震補助工事で屋根の軽量化を図りました。

【前:セメント瓦】
おちゃむの『よろこびの庭』-奥山康広様 前

屋根面積:164.5㎡

よく見られるセメント瓦です。1枚の重量が約2,520グラム 1㎡辺りで換算すると37㎏の荷重が屋根に掛かっていましたが・・・

【後:軽量瓦】  超軽量瓦
で屋根リフォーム 1㎡辺り19.3㎏の重さの瓦で施工しました 矢印

全体の屋根重量では

(37㎏ ー 19.3㎏)/㎡×164.5㎡=2,911.65㎏  え゛!!!

ニャント 口

約3トンもの屋根の軽量化に成功 ピース
おちゃむの『よろこびの庭』-奥山康広様 後

22.3.15.完成

そこで屋根軽量化を記念し太陽光発電システムを設置させていただきました。

奮発しましたよドルお金ドルお金

Pansonic三洋製の5.2キロワットシステム

おちゃむの『よろこびの庭』-奥山康広様 太陽光設置

15㎏/枚の重さの太陽光パネルを25枚載せました。

15㎏×25枚=375㎏ それに、パネルを取り付ける架台の重量約200キロを足す。

もうこれ以上計算するのは野暮ですよねくちびる   m(_ _ )m

ケース

N様宅はリフォーム前、約2,520グラム/枚のセメント瓦が2階の屋根全体に742枚のっていました。

2.52㎏×742枚=1,824.48㎏ (2階屋根重量) 

おちゃむの『よろこびの庭』-サムライパネル設置②

2階屋根に載せた太陽光発電のパネルは36枚

パネルは  約6.2㎏/枚

6.2㎏×36枚=223㎏ (パネルのみの総重量)

それにパネルを支えるラックの荷重が掛かり

23㌔/㎡×22.5㎡=517.5㎏ (2階総重量)

※2階南面載せたパネル㎡は22.5㎡です。

おちゃむの『よろこびの庭』-サムライハ架台設置

517.5㎏は成人男性8人分位の重さでしょうか

この517.5㎏の重さが局部的に掛かっているなら屋根を支えている木にも歪みが生じるでしょうが、屋根にまんべんなく荷重が掛かっているので問題ありません。

N様宅リフォーム後、約2,200グラム/枚の愛知県産の焼き瓦を2階の屋根全体に803枚のせました。

2.2㎏×803枚=1,766.6㎏ (2階瓦屋根重量)

 +

517.5㎏   (太陽光発電の重量)

 

2,284.1㎏ (リフォーム後の重量)

約459.62㎏の重量アップ(大人7人分程度)

さぁ、この重さをみなさんはどのように捉えられますかん?キラキラ



それでも心配な方には、N様宅のような軽量瓦を載せることをお勧めします。

超軽量瓦その①

おちゃむの『よろこびの庭』-井野瓦 ライトJ

超軽量瓦その②

おちゃむの『よろこびの庭』-モランJ ロゴ

超軽量瓦その③
  http://www.kmew.co.jp/roof/rooga/photo/index.html

おちゃむの『よろこびの庭』-ROOGA+ガラス屋根

尚、軽い屋根の是非については下記ホームページから御検証下さい
http://www.karuiyane.com/faq/index.html


ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。