屋根屋が提案するreform事例 外装編

屋根屋が提案するreform事例 外装編

屋根屋らしいエントランスプロジェクト発進 ダッシュ!

《その1》

タイル(モノクロ系)陶器タイルでアプローチをすると

(Q①)「滑って危ないでしょ?」と、よく言われますが、今回ご提案するタイルは“テイスト”と“安全性”を兼ね備えた【黒陶いぶしタイル】です

今までにない表面質感の美しい味わいと特殊鋼の様な強さが融合した新しい環境エクステリア材

おちゃむの『よろこびの庭』-いぶしタイル

(A①) 滑りません

(Q②)「簡単にわれるんじゃにゃ~いのぉ~」

おちゃむの『よろこびの庭』-いぶしタイル車

(A②)車の荷重にも耐えられます。

(Q③)「キズがつきやすいんじゃないの?」

(前)引っ掻きキズ
おちゃむの『よろこびの庭』-タイル引っ掻き 前
→

(A③)みてください
おちゃむの『よろこびの庭』-タイル引っ掻き 後

(後)さっとタオルでふきあげるだげでキズがきえるのがうれしい

雰囲気は写真では伝わりません。黒陶いぶし
サンプルを㈲広安瓦建材の質問ページよりお取り寄せ下さい。

《その2》
おちゃむの『よろこびの庭』-側溝②

玉石 瓦を粉砕しました。角があると危険なので丸みをおびた物に成形してもらいました安全第一
おちゃむの『よろこびの庭』-側溝

こんなカンジです  ヾ(@°▽°@)ノ

樋をかけず屋根の雨水が玉石に落ちるようにしスッキリ感を演出。

キョロキョロ探す お寺には樋がかかっていないよねぇ。そこからヒントを頂きました

《その3》
おちゃむの『よろこびの庭』-いぶしタイルとブロック

嫁のアイディアです。

ブロックを割り、辰龍のうろこの雰囲気にしました。

『和魂』のsss(チュー)マッチョ
おちゃむの『よろこびの庭』-イブシブロック加工

ってなことで、外装・外溝編でした。

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。