雨漏りは辛抱せず軽微な内に修繕を。 6月19日修繕

雨漏りは辛抱せず軽微な内に修繕を。 6月19日修繕

今年の梅雨は本格的! 

例年、梅雨の前半は空梅雨というニュースが多い気がしますが、『参議院選挙』か『九州南部の大雨』のどちらかがテレビのトップニュースになっているほどよく降っています。

宮崎県を襲っている口蹄疫問題。この大雨で雨漏れしていても農家・畜産家の方は屋根替えはできないそうです。 私達は何ができるのでしょうか。できることを手助けし応援するしかありません。

さて、今までも雨漏りしていたのに気がつかず、この本格的な雨で「エッ、雨漏りだ」と、いうケースも少なくありません。下記の写真もその例です。(岡山県瀬戸内市邑久町尾張地内)

【修繕前】22.6.17

おちゃむの『よろこびの庭』-部分修繕 前 拡大

垂木と言われる屋根を支える木も腐蝕しています。しかし、家計のやりくりから予算は決まっている。そんな時は屋根部分修繕で一時をしのぐことができます。

   

【修繕後】22.6.19

おちゃむの『よろこびの庭』-部分修繕 後 拡大

3人の屋根職人が1日で完成させました。(大工工事1人 屋根工事2人)

既存瓦を使います。

屋根板と言われる木も交換し工事費10万円(税別)です

おちゃむの『よろこびの庭』-軒天井

《別角度》

おちゃむの『よろこびの庭』-全景 前

(前)瓦が屋根から落ちそうで、付近を通るとかなり危険です

  

おちゃむの『よろこびの庭』-後 全景

(後)予算に合わせた工事完了。これで雨漏れはしのげます

※本格的な修繕ではありません。5年以上居住する見込みがある場合は、別の修繕・修理方法をお勧めします。

岡山県北区御津 ㈲廣安瓦建材(ヒロヤスカワラ)のお困りチエックシート
をご活用ください。

梅雨の後半になりました。夏はすぐそこです

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。