太陽光照明    ~採光の技~

太陽光照明    ~採光の技~

リフォームは今より快適な生活をする。と、いう目的があります。

屋根替えの悩みの一つに北側の部屋(特に台所・廊下)が暗くて不便さを感じられている方がいます。

その悩みの解消に、①瓦の形をした採光ガラス ②トップライトと呼ばれる屋根面に窓のようなものを取りつける方法があります。

㈲広安瓦建材H.P.『天窓工事編
』をご覧下さい。

その中、メーカーの方に高照度の明かり採り屋根グッスを紹介していただきました。

その名は『スカイライトチューブ』

スカイライトチューブは、屋根面より太陽光を採光する装置です。
屋根面に設置したドーム内のシェル型の反射板により固定式のままでも、 太陽の朝日から夕日まで効率よくキャッチしてチューブの中をプリズム反射しながら 室内に柔らかい自然光をお届けするシンプルな構成になっております。
新築は勿論、リフォーム、後付も可能です。

それでは実例をキラキラ

おちゃむの『よろこびの庭』-スカイライトチューブ①

カツオ「ヒロエモォォん~、なんだか最近、朝の目覚めがよくないんだ・・・・ 何かいいのないのぉぉぉぉ~」

   ↓

おちゃむの『よろこびの庭』-スカイライトチューブ②

ドラえもん「スカイライトチューブひらめき電球

「おちゃむ、これはネ、屋根面に取り付けたドームで太陽光を効率よく取り込むんだよ。屋根から部屋までは特殊鏡面加工されたチューブの中を光が通り、室内に太陽光がふりそそぐという仕組みなんだ」

おちゃむの『よろこびの庭』-スカイライトチューブ④

カツオ「スギョイヨ・スギョイヨ。まるで100Wの電球で照らしているみたいだよ。これで朝と共にお目覚めだね。体内時計もリセット。健康的な1日が始まるよ。だけどもっといろんな用途・場所がありそうだね」
ドラえもん「そうだよ。他にも・・・

☆階段などのどうしても暗くなりがちな所に太陽光を届けてあげると心もはなやかになるよ

☆延長チューブを使えば一階にも届けられ、トイレなどでは綺麗に掃除しなきゃいけなくなるほど。ついつい長居してしまうかも。ウフッ

☆家にいる時間が長い高齢者やご病人にも、太陽光があたたかく照らします。これってありがたいよね。

☆納戸で三面収容棚が設置可能。間取りを制限された家などの収容力も大幅アップ。自然光だから色もくっきり。洋服選びも楽しくなります。

☆暗かったリビングに太陽光がふりそそぎます。明るいリビングに家族があつまります。

用途は∞。 もっといいアイディアがあれば教えてね」

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。