屋根屋が提案するreform事例

屋根屋が提案するreform事例

雨と風すごかったですねぇ~雨波

さて先日、屋根屋が提案する《陶器瓦実例》、検索数が多く「好評」と‘自分’が (;^ω^A 感じてしまったので我が家のリノベーション実例集をアップしちゃいます。

で、我が家は屋根替えはいつでもできると判断し、屋根以外は間取りも総替え“オールリフォーム”しました。  (*^.^*) しかし、屋根だけ古仕様でも意外としっくりするんですよ。なぜなんだろう。。。

 田舎だから・・・ ( ̄_ ̄ i

おちゃむの『よろこびの庭』-マイハウス 北面 全景

「屋根だけ古い」、分かりますか!?

さて、実例第1回目は、屋根屋らしく【屋根編】ビックリマーク

と、言っても屋根は替えてないんでしょ?・・・・  そう、屋根は替えていませんが、既設の周囲に1,800~2,500㎜程の庇をつけました。

おちゃむの『よろこびの庭』-マイハウス 南面 全景

  南面を拡大するとぉぉぉ~

     

おちゃむの『よろこびの庭』-マイハウス 南面 ガラス+瓦

こぉ~んなカンジ。

丸い瓦とガラスのハーモニーです。

‘丸い瓦’は古瓦をインテリア用に保存していた物を使用しました。

おちゃむの『よろこびの庭』-古瓦材料

古瓦

さらに『拡ぅぅぅぅ・・・・・だぁぁぁぁぁぁぁぁぁいサーチ

おちゃむの『よろこびの庭』-マイハフス 南面 ガラス+古瓦

ポイントは瓦からガラスへ伝達する熱伝達です。建築に携わられているかたならご存じでしょうが、夏場に瓦が暖められガラスを割る現象に注意しました。

おちゃむの『よろこびの庭』-マイハウス 南面ガラス 下から

下から見ると、こんな感じです。

部屋に光を採りこみながら適度な雨・風もしのげます虹

古い瓦を使った理由

☆①古い瓦を使うことで家に落ち着きが生まれるのでは。と考えた

☆②古い瓦に利用価値をみいだすことで、瓦に魂をふきこむことができるのでは。と考えた

☆③新しい物と古い物を融合さえることで斬新感を提案できないか。と考えた

考慮したこと

★①「板金たて葺き」も考えたが部屋が暗くなるのでは!と考えた

★②ガラスだけでは夏場、部屋に陽射しが入りすぎ光熱費がかさむと思ったのである程度、陰影をつけれないか!と考えた

★③上記の通り、ガラスと陶器瓦の相性を考えた

かわら遊びココロはパソコン 《㈲廣安瓦建材

》までJump走る人

瓦の遊び方へのご質問手紙 hiroyasu-r@mx4.et.tiki.ne.jp

までOK

明日から当分天気はいいようです晴れ

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。