季節の移り変わり ‘太陽光発電システム’活躍

季節の移り変わり ‘太陽光発電システム’活躍

夕方の陽がすこしずつ長くなっています。

そして、岡山県全域で桜も散り残りは県最北端の醍醐桜の満開だけになり、少しづつ春の陽気になってきました。

私の家は田舎なので田んぼに水が入るとカエルカエルが一斉に鳴き出したり、夏にドアを開けっ放しにすると蛇が玄関先に涼みにきたりしますえ゛!。そして、今日は夜の街夕方18:30頃車で帰社しているとライトの灯りに虫が寄ってきました。

気温の温暖の差は激しいですが一年で一番過ごしやすい時期がきました。

さて、我が社全総力を注ぎ取り組んでいる太陽光発電システムにとってもっとも気候のいい時季です。

皆さんはご存じでしたか。『太陽光発電システム』は、当然太陽の光がないと発電しないシステムなんですが、だからと言って夏の日照時間が一番長いときに一番よく発電しているわけではありません。 その条件として、【適度な気温】が大切なんです。そのため『晴れの国、岡山』の日照時間より長野県の立地の方が効率としてはいいそうですムンクの叫び

とはいっても、

『春眠、暁を覚えず・・・』 ですか・・・チューリップ赤

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。