和文化

和文化

ゴールデンウィークは晴天が続きそうです。

 

皆さんはどのようにすごされていますか?

 

 

オチャむは、職方が今日も作業し頑張ってくれているため、

 

今まで出来ていないことをじっくりしています。

 

さて、今回は

4月29日「昭和の日」にちなんで

過去の和風屋根の施工を振り返り

 

みなさんの心に潜む和文化魂に火をつけてみます 

  ヾ(@^(∞)^@)ノ

施工例1  吉備津神社 弓道場的場

板金屋根を瓦葺きに葺き替え

放たれた矢が屋根に突き刺さり傷んでいました。

 前
吉備津神社的場



 後
吉備津神社 弓道場 的場




施工例2  日蓮宗不受布施派 「正妙寺」 

本堂改修工事

  前
日蓮宗 正妙寺

不受布施派

 後
和瓦



施工例3 某神社


 神社屋根改修工事 (瀬戸内市邑久町)

 前
貴船神社

 後
和型 燻し瓦

施工例4 林原美術館屋根葺き直し工事

 江戸時代に移築された長屋門

 瓦のズレが大きく危険な状態で

 平成の屋根大改修でした。

屋根に載っている瓦を下ろしその瓦を利用し復旧作業

選別・瓦清掃が必要でした。

林原美術館

  前
林原美術館 瓦割れ 補修

 

  前
林原美術館 瓦ズレ

  後
林原美術館

古瓦 使用

施工例5 N様邸屋根改修工事

倉敷市児島唐琴地区に伝わる庄屋の建物

屋根改修工事

  前
西中織物

  後
西中織物 屋根

どうでしたか?

飛鳥時代から我々の祖先によって築きあげられた日本の瓦

 

格好よくもあり上品な可愛らしさもある屋根瓦

 

自宅の屋根を見上げるきっかけになりましたか

  (*´σー`)

屋根・瓦・樋・板金・左官・塗装についての


専門家派遣は

岡山市北区にある廣安瓦建材
    までご連絡下さい。

廣安瓦建材 ロゴ
      
 
℡ 086-724-3290

 

 

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。