入母屋屋根の棟の構造ってどんなになっているのかな?

入母屋屋根の棟の構造ってどんなになっているのかな?

Ochamu was dead as expected.


 (おちゃむはやはり死んでいた。)

昨日のマラソンから一夜明けた身体は大変なことになっていました。

という訳で、動かせる手と口だけで本日は仕事です。

日本の屋根らしさを現す入母屋屋根

笹野様邸 入母屋屋根

どっしりとした屋根格好は家の風格を漂わせます。

その入母屋屋根のメンテナンス工事。

瓦の素材は[石州瓦]と言われ島根県産の瓦。

強度・品質に問題はありませんでしたが、

点検・確認・調査をすると・・・

①斜めに伸びる【隅棟】と呼ばれる箇所

 瓦ガズレて落下寸前
入母屋隅棟 瓦ズレ

②軒から棟に延びる【下り棟】と呼ばれる箇所

 瓦が空中に少し浮いている
入母屋下り棟 瓦ズレ

ではその取付はどのようにして施工するのか

①既存の瓦を一度撤去します。

 するとその下に瓦があります。

下り棟 瓦撤去

 別 角 度
下り棟 瓦撤去

②一番下の瓦と土を載せます。

下り棟 瓦緊結

 別 角 度
下り棟 施工

瓦と瓦は銅線で緊結し落下しないようにします。

隠れてしまう箇所だからこそきっちり施工。
下り棟 瓦緊結

鬼瓦も銅線で緊結し直します。
下り棟 施工

③復旧です
下り棟 完成

下り棟 完成

こうやって写真で視ると構造がわかり面白くありませんか。

久々屋根瓦施工について語った気がします。

次回はいつになることでしょうか (-^□^-)

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。