江戸末期 建物屋根改修工事

江戸末期 建物屋根改修工事

今朝は9℃です。

1か月前の暑さは忘れ去れられようとしています。

昨日の夕方の空
秋空

さて、10月7日~ 江戸末期の建物の屋根改修がスタートしました。

5年前に長屋門の屋根改修工事をさせていただき気に入ってもらえご依頼がありました。

完成は11月末頃を予定しています。

≪前回の施工雰囲気≫


施工後
西原博 長屋門施工

施工前

隅木と言われるコーナーの木が腐食し落下。
西原博 長屋門施工

施工中雰囲気

西原博 長屋門施工

さて、今回も喜んでいただけるよう精一杯施工させていただきます。


瀬戸内海を眺めながら既存瓦撤去恋の矢


なぁ~んて悠長なことは言ってる場合ではありません。

かなりハードです。
西原博様邸おろし

レッカー作業は3日の予定
西原博様邸おろし

下地は丸太です。


最近は四角に製材されていますが古い民家は丸垂木が多い。

西原博様邸おろし

屋根屋にとっては絶好の季節。


みなさん今日も張り切っていきましょう。グー

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。