我が家のエコ宣言!ビフォーアフター

イメージ

実際に設置されたお客様からの喜びの声をご紹介します。

毎月3万円を超えていた光熱費が3分の1に。
余った電力の買い取り額が増える度に節電の励みになります。

岡山市北区F様邸

イメージ

①お住まいの形状:木造2階建て

②設置時期:平成22年10月

③メーカー:シャープ

④設置容量:4.80KWシステム

⑤屋根の種類:入母屋

⑥屋根の材質:和型瓦

⑦家族構成:6人家族

 

イメージ
イメージ

我が家は6人家族なので電気代もそれなりに掛かってしまい、以前は月24,000~25,000円が平均でした。その上、ガス代もありましたから、光熱費は毎月30,000円を超えていましたね。
太陽光発電を設置後はガスの使用をやめ、ヒートポンプ式給湯機のエコキュートに変えたので、例えば6月の電気代は9,850円で済んでいます。一方、余った電力の買い取り額が22,822円ですから、節電の大きな励みになりますね。

実は重い設備を載せると屋根や家に負担がかかるのではと心配だったのですが、廣安さんに相談したところ、太陽光パネルの実物を持参し、パネル1枚は15Kgで軽いと説明してくれたので、ようやく導入に踏み切りました。
また、機械系に無頓着な私は、トラブルが起こった時に迅速な対応ができるよう、モニター管理システムを導入してもらっているので安心しています。

『ガス+太陽光発電』の方が有利。
もっと早く設置すればよかったと思っています。

瀬戸内市邑久町U様邸

イメージ

①お住まいの形状:軽量鉄骨2階建て

②設置時期:

③メーカー:Panasonic

④設置容量:9.89KWシステム

⑤屋根の種類:寄棟

⑥屋根の材質:平板瓦

⑦家族構成:5人家族

 

イメージ
イメージ

以前から太陽光発電システムに興味を持っていましたので、展示会にも足を運び、3~4回は説明を受けたと思います。廣安さんが熱心に勧めてくれましたし、先行投資のつもりで設置を決めました。
料理好きな妻がIHではなくガスを好み、オール電化住宅ではなかったので太陽光発電設置には不向きだと思っていました。

しかし、実際は『ガス+太陽光発電』の方がオール電化住宅より電機の自家使用が少なくなり売電金額が増えるので、最大限に 太陽光発電設備を設置しました。
余った電力の買い取り額は郵便局に振り込まれるのですが、こちらは手付かずで残し、発電貯金にしています。もっと早く設置すればよかったと思っているほどです。

わが家の屋根にもマッチ。デザイン・設計提案にも大満足です。

岡山市北区 H様邸

イメージ

①お住まいの形状:木造平屋

②設置時期:

③メーカー:京セラ

④設置容量:3.72KWシステム

⑤屋根の種類:寄棟

⑥屋根の材質:和瓦

⑦家族構成:4人家族

 

 

イメージ

イメージ

わが家は和風の雰囲気の建物。実を言うと、屋根の上にパネルを設置するのはカッコ悪く感じて最初は嫌だったんですね。でも設置してみると、まるで元々屋根のデザインの一部だったようにマッチしていて、大満足しています。
太陽光発電を導入してからは、電気代の表を作成するようになりました。余った電気の買取額ににんまりし、領収書見るのがとにかく楽しみになりました。

以前は、節電を意識してくれない子どもに「エアコン止めなさい!」、「電気消しなさい!」と注意ばかりしていましたが、太陽光を付けてからは、逆に「節電、節電!」とこちらが言われる側になりました。

子どもたちのエコ意識が高まり、自然への理解と感謝の気持ちも芽生え始めました。

岡山市北区 Y様邸

イメージ

①お住まいの形状:軽量鉄骨2階建

②設置時期:

③メーカー:三菱

④設置容量:4.32kW

⑤屋根の種類:寄棟

⑥屋根の材質:平板瓦

⑦家族構成:4人家族

 

イメージ
イメージ

設置してみて感じたのですが、本来ならば屋根は屋根。それが太陽光発電システムを載せることで発電し、家庭の電力を補い、さらに余った電力は買い取ってもらえるとなると、屋根はただの屋根ではなくなり、家自体の機能も変化します。太陽光を設置したことで、我が家も少なからず地球の役に立っていると感じられるのは嬉しいことですね。

設置してよかったと思うことのひとつは、子どもたちのエコ教育に役立っていること。太陽光を通じて太陽の力を知り、自然への理解と感謝の気持ちが芽生えたように思えます。特に夏休みで家にいる今は、発電量と使用量の変化をリアルタイムで見ることができます。
自分たちが生活するだけで、どれくらいの電力を必要とするのかを目の当たりにしたことで、子どもたちのエコ意識がいっそう高まりました。

・2014年の取材に基づいて構成しています。
・設置ユーザのお話は、個人の感想です。
・「請求額の差」とは、太陽光発電導入前と導入後の電気代の請求額を比較して算出しています。
・電気使用量及び電気代の数値は、太陽光発電導入前と、導入後を比較して算出しています。
 個々の設置条件等により数値は変動しますので、売電金額などを保証するものではありません。

 

イメージ

詳しくはこちらをご覧ください。

イメージ

※PDFファイルが開きます。

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。