施工事例:カラーベストカバー工法

施工事例:カラーベストカバー工法

今回、カラーベストの屋根のお宅の修繕をさせていただきました。

カラーベストが傷み、天井裏まで影響がでていました。

傷みが酷いところは剥がして、修繕しました。☟☟☟☟☟☟☟☟

細部まで丁寧に処理します。

大屋根部は既存カラーベストの上から処理していくカバー工法です。

既存屋根の上に下葺き材(ルーフィング)張り、軽量の屋根材を載せていきます。

屋根葺き替え工事は大掛かりな工事となり、剥がす手間賃や費用、工期がかさみます。

そのため、既存の屋根材の上に軽量の屋根材を張る「カバー工法」が開発されました。

今回お客様のご要望も踏まえ、カバー工法を採用しました。

カラーベストのリフォーム工事において、カバー工法は最もスタンダードな工事方法としても認められています。

予算を抑えて工事をしたいというお客様にはお勧めです。

 

 

Before  

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根カバー工法完了です!

 

 

 

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。