岡山の虫明湾を望む

岡山の虫明湾を望む

岡山県邑久町虫明。 

近年は広島に次ぐ養殖牡蠣の産地として有名な町です。

その虫明で屋根リフォームをさせていただきました。

虫明湾を屋根から眺めるとまた違った情緒を感じます。
おちゃむの『よろこびの庭』-虫明湾

「海沿なので強風対策をしっかりしてください。」とお客様のYさまより
おちゃむの『よろこびの庭』-棟際釘止め

※わかりにくいかもしれませんが「白」っぽくみえるのが釘止めになります

緊結釘は、当たり前のことですがステンレス304というグレードの釘で瓦全部を釘止め。

おちゃむの『よろこびの庭』-平部釘

風のあおりを受けやすい端部の瓦は特別な留め方で突風から

ガード笑顔
おちゃむの『よろこびの庭』-軒先釘止め

おちゃむの『よろこびの庭』-袖部ビス止め

見た目の美観は当然のことながら安心して生活していただける施工はもっと当たり前のことです。グッド!
おちゃむの『よろこびの庭』-平部

さて、邑久町虫明と言えばハンセン病療養施設としても全国的に有名です。

Y様の家から5分橋を辺り長島愛生園へ飛行機

おちゃむの『よろこびの庭』-長島愛生園

『長島愛生園』

日本で最初の国立のハンセン病(癩(らい))療養所

愛生園は日本のらい病対策の歴史を凝縮したものともいわれ95%の方は治癒しているといわれているが社会復帰は容易ではなくまだ500人以上のかたが療養所にいるらしい。


そこの建物は凝っていますが瓦もまた珍しい瓦です。
おちゃむの『よろこびの庭』-備前焼瓦

遠目からなので少しわかりにくいですが地場の備前の土を使って葺かれている『備前瓦』

※今は製造中止

特徴は焼成温度が高く独特の色味が表現できること。

愛生園にお越しの際はぜひ屋根も眺めてみて下さい。


ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。