岡山県木造住宅耐震診断 補助金

岡山県木造住宅耐震診断 補助金

木造住宅は日本ならではの味わいを持った住まいですが、耐震性に優れているとは言えません。さらに昭和56年以前に建てられたということは、現在の住宅よりも耐震性が低いということ。本当に安心できる毎日を過ごすためにも、耐震診断などを利用して、ご自宅の耐震性について調べてみましょう。


耐震診断の援助を岡山県はしています。
おちゃむの『よろこびの庭』-23年耐震補助

おちゃむの『よろこびの庭』-23年耐震補助

耐震性を作る5つのポイント

1地盤  住まいを支えるのが、地盤。この地盤がしっかりしていないと、耐震性に不安が残ります。


2重量  住まいが重ければ重いほど、地震で受ける影響は大きくなります。



3壁面  住まいを支える壁の量や質は、耐震性に大きく影響します。



4床   床に十分な強度がない場合、壁の耐震性にも影響が出てしまいます。


5接合部 柱や梁などに強度を持たせることで、地震に強い住まいとなります。




必要な場合は耐震診断
 





ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。