岡山県瓦工事協同組合青年部の活動が記事に!!

岡山県瓦工事協同組合青年部の活動が記事に!!

ブロブの更新が滞れば滞るほど寒さが増していくようなので久々思い切って更新しちゃいますドキドキ

(ナニ??その思い切ってって・・・意味わかめぇぇぇぇぇぇ)

そぅそぅ筆者オチャムは、岡山県の瓦工事の組合に加盟していますが、「陶器瓦の良さを伝えていこう」という活動を組合の青年部の仲間達としています。板金屋根、新建材と言われるセメントベースの新しい屋根材、ゴム屋根など多種に渡り屋根材がありますが、その中で日本文化の1つである焼き瓦の魅力を伝えることで日本固有の文化を理解し愛国心を育む手伝いができればとイアディアを出し合いっています。

その活動の1つが新聞記事として取り上げられたので嬉しくなりご報告します。

おちゃむの『よろこびの庭』-23年屋根新聞組合青年部

目立つことが活動目的ではありませんが、記事として取り上げられると次回の活動にも熱がこもります。

瓦は元々粘土成型品のため粘土瓦のPRをする時には、『土ひねり体験』のようなことに走りがちなのですが、本当の良さを感じてもらうためには本物を触るのが一番ではないでしょうか。そういう意味で日本の良さもPRできる活動だったと自負しています (^_-)☆

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただけるを体験ができると思います。