岡山県の瓦葺き替え・屋根リフォーム・雨漏り修理・太陽光発電・ソーラーパネル・Tecora(テコラ)の事なら「ひろやす瓦」にお任せください!

施工事例:漆喰補修

施工事例:漆喰補修

施工事例:漆喰補修

今回は破風尻部分の漆喰補修をさせていただきました。

●破風とは●

破風板は屋根の切妻部分(雨樋が付いていない屋根の端)の板です。

屋根の内部に雨水が侵入するのを防止している箇所になります。

破風板は塗装によって防水性を確立していますが、破風板は建物の中でも厳しい自然環境下にさらされており、外壁材や軒天よりも劣化速度が速いため、傷みやすい箇所になります。

役割としては《防風・防水》《防火》《雨樋の下地》です。

今回は防水の為の漆喰補修となります。

【施工前】

 

長年の雨水が伝わり壁部の瓦を押し出し脱落させます。

一度メンテンスを行っている痕が確認できました。

 

【施工後】

 

 

 

たくさんの役割がある破風部分。

安心な住まいは小さな部分のメンテナンスも大事になってきますね☺

 

 

どの様なご質問・お悩みもお気軽に

お問い合わせください。

☎086-724-3290

 

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただける体験ができると思います。