岡山県の瓦葺き替え・屋根リフォーム・雨漏り修理・太陽光発電・ソーラーパネル・Tecora(テコラ)の事なら「ひろやす瓦」にお任せください!

雨漏れ補修工事【動画】

雨漏れ補修工事【動画】

一般的に「カラーベスト」「コロニアル」といわれている屋根材の雨漏れ補修工事です。

「カラーベスト」・・・平型化粧スレートのことで屋根材の一種です。

セメント、けい砂を原料として、繊維で補強して出来ています。

((特長))耐久性があり軽い。

     耐候性(直射日光や風雨に耐える力)が強く、

     施工後は重なり部分が多いため、耐衝撃性能が高くなります。

「コロニアル」・・・一般的には化粧スレートやカラーベストと同じ意味で使われています。

化粧スレートを別名でコロニアルと呼ぶことが多いようです。

((特長))価格が安い。

    カバー工法などができ、葺き替えが容易。

 

 

屋根材の価値は約30年程度です。

今回のお宅はその時期は過ぎており、誰も住んでいない空き家。

「費用を押さえて補修したい。」そういう思いから部分補修工事になりました。

雨漏れ原因がはっきり分かれば、ある程度範囲を狭めて補修することが可能ですが、

今回は施工部位より水下やその横の部分からの漏水を想定し、施工範囲を広げて補修します。

この範囲で雨漏れの場合はどういう保証内容かを確認して工事の契約を進めてください。

 

 

 

雨漏れが発生した時、屋根材の下に敷いてある「防水紙」は劣化しているケースがほとんどです。

今回のT様宅も防水紙が痛み、下地の木材はかなり腐食していました。

一般的にみなさんが屋根材として見ているものが

“一次防水”(かわら・ガルバニウム鋼板・トタン・カラーベスト)なら

その下に敷いてあるものが“二次防水”。

屋根の雨漏れにおいてこの「二次防水」が痛むと雨漏れが始まります。

ひろやす瓦の想い

ひろやす瓦ではお客様に本当に満足していただくため

お客様のご要望を第一に考えた工事をご提案させていただいております

聞いてみたい事、気になる事、なんでもお気軽にご相談ください。

きっとご満足していただける体験ができると思います。